飲食店への導入利用におすすめ!予約管理・顧客管理システム比較5選!【評判の予約台帳システムを厳選】

飲食店でGoogleマイビジネスを活用した集客方法とは?

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/02


飲食店で新規顧客を集めるためには、有力なグルメサイトへの広告出稿が最も効果的だと言われてきました。しかし、お客様の検索動向が変わってきた現在では、「広告費をかければ集客ができる」という時代は終わろうとしています。そこで注目を集めているのが、「Googleマイビジネス」を活用した集客方法です。

お客様の検索はスマホ中心にシフト

飲食店を探す際にお客様がまず利用するのが、「インターネットによる検索」です。かつてはパソコンから検索するユーザーが中心でしたが、いまや検索ユーザーの大半が「スマートフォン」などのモバイル端末から検索を行うようになっており、その結果、スマートフォンに強いGoogleの検索シェアが上昇しています。

最近では特に「地域名(または現在地)+キーワード」で検索して飲食店を探すユーザーが増えています。スマートフォンの検索窓に「地域名+居酒屋」や「地域名+焼き肉」といったキーワードを入力することで、検索ユーザーが入力した地域名(地域名がなければユーザーの現在地)付近の地図と、飲食店の画像やクチコミ評価が検索結果として上位表示されるのです。こうした「地域名(または現在地)+キーワード」による検索方法は「ローカル検索」と呼ばれており、飲食店をはじめとした身近な店舗情報を検索する方法として、一気に普及が進んでいます。

検索サイトだけではなく、「Googleマップ」を利用したローカル検索も増えています。Googleマップの検索窓に「飲食店」などのキーワードを入力して検索すると、マップ上に店舗のピンが複数表示され、店舗名や写真、クチコミ評価などの情報が確認できるようになります。

検索方法が変化していく中で、グルメサイトの存在価値が以前よりも低くなりつつあります。かつてはどのようなキーワードであっても、検索した結果として力のあるグルメサイト内の情報が上位表示されることが当たり前でしたが、現在では検索結果としてグルメサイトの情報よりも上位にGoogle独自のクチコミや店舗情報が表示されるようになったためです。

Googleマイビジネスに店舗情報を登録しよう

Google検索の結果として表示される店舗情報は、「Googleマイビジネス」という無料のサービスに登録することで、内容をより充実させることができます。大抵の店舗ではグルメサイトなどに掲載された情報を元に、Google上に店舗情報がすでに存在しています。この店舗情報に対して、「自分がオーナー(管理者)である」という手続きを行うことで、記載されている情報を自由に編集したり、投稿されたクチコミに返信を行ったりすることができるようになります。

Googleの公式サポートページでは、ユーザーがローカル検索を行った際に上位掲載される条件として、検索キーワードとの「関連性」、指定された場所からの「距離」、お店の「知名度」の3つが挙げられています。このうち、「距離」だけは検索しているユーザーの場所に依存するためどうしようもありませんが、「関連性」と「知名度」の評価を上げることで、掲載順位を改善することができます。

「関連性」については、Googleマイビジネスの管理ページで店舗の情報を充実させるほど、より的確な情報が提供されるため、検索されたキーワードとの関連性を高めることができます。正しい営業時間を編集することはもちろん、外観やおすすめ料理などの写真をGoogleマイビジネス内にアップロードすることも重要です。店舗独自のホームページやWeb予約ページのURLがあれば、リンク先として登録することができます。ここで設定した店舗ホームページに掲載されている情報も、「関連性」の評価に影響を与えます。

「知名度」については、様々なWeb上の情報に加えて、クチコミ数とクチコミ時に「★」の数で評価されるスコアも影響しています。クチコミ数が多く評価が高い店舗は、掲載順位が高くなります。また、投稿されたクチコミに対してお店から返信を行うことで、店舗の評価をより高めることにつながります。

店舗へのクチコミを増やすことのメリット

店舗へのGoogleクチコミを増やすことで、お店の集客にとって様々なメリットを得ることができます。

1番目のメリットとして、Googleで「地域名(または現在地)+キーワード」で検索した結果、表示される店舗の掲載順位を改善できます。スマートフォンでGoogle検索を行うユーザーが増えている現在、自分のお店が検索結果に上位表示されるかどうかは、新規顧客の獲得に直結します。

2番目のメリットとして、クチコミの母数を増やすことで、一部のお客様からの不当に評価の低いクチコミを目立たなくすることができます。クチコミの中には、ごく一部ではありますが、お店への悪口や誹謗中傷が書き込まれる場合があります。クチコミの絶対数が少ない状態では、こうした一部の声がお店全体の評価として認識されてしまうリスクがあります。しかしクチコミの母数を増やすことで、一部の誹謗中傷的なコメントの存在が薄まり、その他たくさんの正当な評価によるコメントが増えていきます。

3番目のメリットとして、クチコミやお店からの返信が多いことで、お店を予約しようとするお客様の判断材料が増え、予約しやすい環境をつくることができます。Googleのクチコミ情報は、ユーザーのスマートフォンに関連づけられた「Googleアカウント」にログインしないと書き込むことができません。そのため嘘やデタラメなコメントを書き込むユーザーが、他の匿名クチコミサイトに比べて少ないと言われており、お店を探すときに参考にするクチコミ情報として「Googleクチコミ」の内容を信頼するユーザーが増えています。クチコミ数が多いお店は、それだけでたくさんのお客様が来店しているというイメージにつながり、お店への信頼にもつながります。

 

飲食店向け予約・顧客管理システムの中には、Googleのクチコミを増やすための機能をもったサービスも存在しています。クチコミ数を増やしていくことで、お店の集客力を強化することができます。Googleマイビジネスを活用した集客方法についての紹介でした。

おすすめ関連記事

サイト内検索
予約管理・顧客管理システムランキング!
第2位 トレタ
トレタの画像
第3位 ebica
ebicaの画像
ぐるなび台帳の画像
ヨヤクノートの画像
第9位 Open Table
Open Tableの画像
記事一覧