飲食店への導入利用におすすめ!予約管理・顧客管理システム比較5選!【評判の予約台帳システムを厳選】

自前のホームページは必要

公開日:2019/11/06  

自前のホームページは必要

グルメサイトが登場して以来、「自前のホームページは必要ない」とする店舗が増えましたよね。そもそもお金を出してお店のホームページを作ったところで、それは複雑な路地裏にあるお店と同じ。お客さまはそうかんたんにアクセスしてくれません。
 
 
 
その点、グルメサイトに有料登録すれば目抜き通りのお店と同じ。よほど店構えの印象が悪くなければ自動的にお客さんは入ってきます。つまりアクセスされる確率は高まる訳です。

それでもわたしは自前のホームページは必要と考えています。それは「ネット予約の導線を増やす」ためにほかなりません。いまどき電話予約だけでなくネットからの予約をしたい、というお客様が当たり前の状況で、新規ではないお客様も毎回、従量課金が必要なグルメサイトからのネット予約に誘導するのは費用の無駄になります。

ホームページから送客手数料のかからない自社独自のネット予約の受付を可能にすることで、お店のことを知っているお客様が公式サイトからネット予約をしてくれる可能性が高まります。ホテルや旅館などでも色々な集客サイトに広告を出していますが、最近では自社サイトを作成して「最低価格保証」といったうたい文句で予約受付をするのが当たり前になっていますよね。

これも、集客サイトに送客手数料を支払わなくて済むための工夫をしているんです。また、FacebookやTwitterと連携して情報を発信できるのも強み。

FacebookやTwitterは、単体で情報を発信しようとしても、画像のレイアウトや文字数に制限がかかってしまいます。でも、自前のホームページがあればSNSでの投稿にURLを貼りだけでOK

興味を持ってくれたアカウントさんにくわしい情報を発信できるんです。ちなみに、SNSを活用すれば、情報の拡散が可能。「路地裏のお店が目抜き通りに案内板を建てる」効果があります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
予約管理・顧客管理システムランキング!
第2位 トレタ
トレタの画像
第3位 ebica
ebicaの画像
記事一覧